家庭菜園>どうやったら病害虫を防ぐことができるのか?

人間がおいしいと言って食べる物は、当然虫にとっても
おいしいものであるので、野菜は害虫がつきやすい
食べ物になります。
また病気に侵されやすいものでもあります。
このような対策として農薬を使うのが一般的ですが、
農薬だけで対処しようとすると、
だんだんと使う量が増えてきます。

その結果食べる時になっても農薬が
表面に付着していて残っている状態に陥ります。
同時に土壌も汚染する形になってしまいます。
病害虫の予防としての基本的な考え方は、
やられたらどうするのかではなく、
どうやったらやられにくい野菜を作れるのかなのです。
その土地でよく栽培されている苗や種を選んだり、
接ぎ木をすることによって
土壌伝染性のある病気を避けることができます。

肥料に関しては、化学肥料だけに頼るのではなく、
できるだけ有機肥料を使ったほうがいいでしょう。
化学肥料を使いすぎると2〜3年後には土がやせて
しまって、病害虫の発生も多くなります。
有機肥料の場合には効果はゆっくりですが持続性があり
野菜だけでなく土も活性化させるという
利点を持っています。
有機栽培で不足する栄養素を化学肥料で補っていけば、
病害虫に対する抵抗力も高まり、
野菜にもうま味が出てきます。

家庭菜園

トップページ
家庭菜園で簡単に作れる野菜の条件
野菜の性質を知っておこう
良い土作りを行うためには
酸性の土をうまく中和させる方法
どうやったら病害虫を防ぐことができるのか?
連作障害を回避する方法
大量に必要とされる肥料の三要素
土作りに効果がある肥料の使い方
野菜作りの場所と植えるものを選択しよう
野菜作りのプランニングを考えよう
上手な種や苗の購入方法と見分け方
野菜の種をまくいろいろな方法
間引きや中耕と土寄せのやりかた
ベランダでの野菜作りをしてみましょう
ベランダ栽培での肥料の与え方と注意点
野菜の保存と貯蔵の方法を知ろう
ナスは3本仕立てで固定するとよい
ピーマンは病害虫に強く高温のほうが生育によい
キュウリは夏まき栽培でほどほどの大きさで収穫する
トマトは日当たりがよく水はけのよい場所を好む
パセリは丈夫で作りやすい野菜
レタスは洋食には欠かせない野菜
コマツナはプランターで作れる初心者向け野菜
トウモロコシはアンデス生まれの夏の味
サトイモは熱帯アジア生まれの野菜
ブロッコリーは食物繊維が豊富
オクラには食欲増進作用がある
インゲンマメの品種にはつるありとつるなしがある!
ジャガイモは南米で生まれたデンプン食物
イチゴはランナーで子株を増やす植物
シュンギクは地中海生まれの中国育ち
アスパラガスはいちど植えると長期間収穫可能な野菜!
庭植えでも栽培できるブドウの品種
ブドウの花は咲くが実止まりが悪いのはなぜ?
ブドウの実はつくのに甘味が足りないのはどうして?
ブドウの葉や枝に黒い斑点が出るのは何の病気?
モモの実は小さいのはどうして?
モモの幹からヤニが出るのはどうして?
なぜカキの実は1年おきにしかならないの?
家庭で育てやすいクリの品種はなに?
鉢植え可能なブルーベリーの品種はなに?
ブルーベリーの剪定のポイントは?
ブルーベリーの収穫の目安と貯蔵法
ウンシュウミカンの冬越しさせる防寒法
ナツミカンの移植で注意することは?
サクランボは暖地でも育てられるのか?
イチジクの実を早く成熟させる裏ワザ!
どうして同じ鉢のままではいけないの?
ネギは暑さ寒さに強い野菜である!
シソは場所を選ばないで作れる野菜

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system